14 2003年6月

 4月に行われた枚方市議選での皆さんのご支援、ご支持、誠にありがとうございました。
定数36人に対して49人の立候補があり激戦の中、私は今回2期目の挑戦で3,562票の得票を戴き、
15位での当選をさせていただきました。
ご支援いただいた皆さんに、しっかりお応え出来るように、これからの4年間市議として果敢に市政の
発展、改革のために取り組んで参ります。
よろしくお願い申し上げます。

・・・ 速報 ・・・
市立山田幼稚園の跡地を
 山田校区コミュニティーの皆さんで地域利用できる事が決定しました!
本年3月末で廃園となった市立山田幼稚園の
跡地利用について、地元山田校区のコミュニティーの
皆さんより校区老人会や子ども会等で利用
できるように要望があり、私は校区会長や
各自治会長の皆さんと共に、本年1月16日に
地元で取り組まれた署名要望を携えて、
枚方市役所において直接中司市長に提出させて
いただきました。

そのような中、6月4日に行われた市議会文教委員
協議会において、地元コミュニティーの皆さんで
校区集会室として利用いただけることが、明らかに
なりました。

【写真】旧山田幼稚園


地域実績紹介
■中宮山戸町9-19付近交差点の安全対策が行われました!
この交差点はかねてより自動車事故が多く、
中宮小学校への児童の通学路になっており、
地元で安全対策要望の署名を取り組まれ、
4,390名の署名要望を私も立ち合いのもと、
中宮校区役員の皆さんと学校関係者の
皆さんと共に本年1月9日に枚方市役所に
おいて、中司市長に直接提出
いたしました。
そのような中、歩行者待機場所設置、一時停止
強化表示、安全啓発路面表示等の対策が
行われました。

【写真】交差点改良後現場写真

■東田宮町1丁目7-21付近交差点の安全対策が行われました!

この交差点は自動車接触事故が多く、交差点角マンション住民の皆さんより、安全対策の
要望を私はお受けしました。

そのような中、南側角にカーブミラーの設置を行い、東西の道路上に安全啓発路面表示ができ、
歩行者確保用のラインを住宅側に移動いたしました。

【写真】交差点改良後現場写真




有山 正信 市政実績
■「枚方市勤労者住宅資金あっせん制度」利用で新築購入の場合、融資限度額が
 従来の1000万円から3000万円に増額されました!

 この制度は市内1年以上の在住者が、住宅を新築・購入・増改築する場合、必要な資金を低利で
 市が融資あっせんする制度です。
 従来、新築購入の場合、融資限度額が1000万円まででしたが、3000万円までと増額されました。
 今まで新築融資の利用者の適用が少なく、私は昨年の平成14年12月議会での一般質問で、
 新築融資限度額を3000万円程度まで引き上げるよう求めておりました。
 その中、市当局が限度額の拡充を行いました。
  *制度利用に関しては、申し込み資格要件がありますので、
   お問い合わせは枚方市役所市民活動課まで 連絡 841-1221(代表)


<<<公明タイム>>> 不妊治療助成制度創設が公明党主導で与党合意!
これは次世代育成支援(少子化対策)の一環として不妊治療でも特に医療費が高額な保険不適用の
「体外受精」「顕微授精」の治療費に対して、一定の費用助成する制度です。
10万円程度を年1回、2年を限度に支給する案が示されています。
公明党はかねてより、不妊症患者に対して公的な経済支援を実現するため、国会審議の場でいち早く
取り上げ、粘り強く取り組んできました。
また、党女性委員会で行った、不妊治療への保険適用など公的助成を求める54万8796名の署名簿を
2000年4月に当時の丹羽厚生大臣に、浜四津代表代行を先頭に提出しておりました。
その中、与党3党として来年度の2004年度から実施出来るように政府に求める方針が固まりました。


Copyright(C)2005 Masanobu Ariyama. All Rights Reserved.