30 2008年1月

<新年ごあいさつ>

                
2008年の開幕おめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。
さて昨年は、私自身も市民の皆様よりご信任を頂いた、4月の統一地方選挙をはじめ、7月には参議院選挙も行われ、9月には前市長辞任に伴う、枚方市長選挙も行われました。
枚方市にとっては、選挙続きの1年間になった訳でありますが、その一連の選挙戦を通じ、多くの皆様との対話をさせていただきました。
その中で感じ取った事は、改めて、生活者の視点が大事であるという事です。
少子高齢化に伴う社会保障への不安感や、格差社会と言われる昨今の現状への不満感など、そのような環境を取り巻く状況に対して、行政として取り組まなければならない課題が山積しており、私自身、そのことに対して皆様の声を発信して行くのはもちろんの事として、心の元気を呼び起こしていく事も、大事であると思います。
その為には、生活者の視点がどこにあるかを踏まえ、その視点に立った施策を打ち出し、それにより、安心感が増し、心の活力向上にも結び付けて行く事が出来るというような、取り組みを本市でも行わなければならないと考えます。
その意味で、市民が元気になれる市政構築に邁進していく決意です。
皆様にとりましても、本年が良いお年になりますようお祈り申し上げます。

【写真】1月2日枚方市駅前にて  
新年街頭演説会の模様


議会質問を行いました!
平成19年第4回市議会定例会開催の中、昨年12月19日に一般質問を行いました。
竹内新市長就任後の初めての議会からの一般質問の中、私は多くの質問や要望ををさせていただき、それに対しての今後の市の方向性を確認しながらの、議論となりました。
主な質問は以下の通りです。
◆市内民間事業者と連携した防災力向上策について
◆介護予防策に関しての場所作りや財政的支援について
◆印田町ふれあい公園・星ヶ丘公園の整備方針と星ヶ丘公園新遊具設置要望
◆百済寺跡を始めとした市内歴史遺産の保存や整備の方向性について
◆宮之阪の禁野車塚古墳再整備における、公園や進入路整備について
◆市事務事業評価における、外部評価の手法や導入について
◆市民球場を視野に入れた東部スポーツ公園整備の要望
◆地域と教育現場との良好な係わりを踏まえた、地域運営学校導入について
◆歩行喫煙対策の条例化について  他

平成20年度予算要望書を竹内市長に提出
平成20年度の枚方市予算編成が行われる中、公明党枚方市議団として昨年11月27日に、竹内市長に対しての予算要望を行いました。
私も共に参加させていただき、要望を行いました。
新年度においても、徹底したムダな事業の見直しと、構造改革で安定した財政運営を求め、一方で市民生活に直結する事業においては、更なる充実を求めました。


Copyright(C)2008 Masanobu Ariyama. All Rights Reserved.