31 2008年4月

  <ごあいさつ>  

                
春の訪れで気候も良くなり、皆様におかれましても、日々暖かな日差しを感じながら、お過ごしのことと存じます。
さて、本年1月27日に投開票された大阪府知事選挙におきましては、ご承知のように、橋下とおる氏が圧倒的勝利で当選となり、新知事に就任されました。
就任後も連日のようにメディアでも取り上げられ、大阪府のトップとして、活発な行動を起こされております。
特に、大きな借金を抱える大阪府の財政改革を掲げながら、府政の舵取りを行っており、その中、府の予算については、当面7月までの暫定予算措置となりました。
枚方市においても、3月議会が行われ、新年度予算の質疑が行われましたが、今後、府の補助事業がどうなるのか確認していかなければなりませんが、府においても市においても、財政改革は当然のことながら、進めていかなければなりません。
その上で、本市においても、市民生活に直結する事業に影響の無いように、新年度においても、議員活動を行って参ります。ご支援よろしくお願いいたします。

【写真】宮之阪イズミヤ前で佐藤茂樹(衆)議員、
鈴木府議と共に、街頭演説会の模様


地域対策に全力投球!! 要望にお応えしました!  
◆府道「都丘交差点」に信号機設置実現
府道の杉・田口・禁野線の都丘バス停の交差点に、信号機が設置されました。
この府道は枚方市内を東西に結ぶアクセス道路で、非常に車両の交通量が多く、バス路線道路にもなっています。
その為、歩行者の横断が困難で、長年、地元地域からの信号機設置要望がありました。
そのような状況の中、地元校区の伊藤弘コミュニティー会長より、改めてこの場所に信号機設置要望があり、私は平成18年5月に、鈴木和夫府議を通じ、枚方警察署と大阪府枚方土木事務所に対して、同会長と鈴木府議、私の立会いの下、山田校区コミュニティーとしての要望書を提出いたしました。
その経緯の中、本年3月に、信号機の設置が実現いたしました。

「都丘交差点」で、信号機設置を喜ぶ
地域役員や小学校役員と隣接住民の
皆さんです 

◆大垣内3丁目2付近にカーブミラーの設置
この道路は枚方保育所や、枚方高校に向かう道で、西側から東側へのT字路の交差点にもなっており、車両等がこの道に流入する際に、左右通行車両の確認を行い易くする為に、私は地元住民の皆さんと共に、カーブミラー設置要望書を市当局に提出しておりました。

◆桜丘町内にカーブミラー設置とカーブミラーの強化設置
桜丘町40付近に、カーブミラーが設置されました。
この道路は、東海大仰星校グラウンド北側沿いの道で、住宅街から南方面に結ぶT字路です。
通学路にもなっており、車両が左右確認を行い易くする為に、私は地元自治会の皆さんと共に、カーブミラー設置要望書を市当局に提出しておりました。


桜丘町80付近の、桜丘北小学校正門南側四つ角交差点のカーブミラーを従来の片面ミラーから、両面ミラーに強化出来ました。
この交差点は小学校正門付近にも関わらず、車両通行量が多く、私は安全対策として、地元自治会の皆さんと共に、従来の片面のカーブミラーから、両面ミラーへの安全対策の強化が出来るように、要望書を市当局に、提出しておりました。

◆宮之阪3〜4丁目の宮之阪駅前から南側への道路上の歩行者通行安全策の強化
地元老人会の皆さんより、歩行者安全対策の要望があり、老人会の代表の方と共に市担当課と協議の中、宮之阪駅方面からの「みなし歩道」となる、曲がり角までの外側線設置など、対策が図られました。


枚方市平成20年度予算で主張が実現へ!!
★学校環境整備事業で市内小中学校エアコン整備

「学校環境整備事業」として、PFI方式(民間活用)で行う事業で、市立小中学校にエアコン設置や校内緑化が図られます。
20年度中に整備事業者が決定し、21年度当初から、整備後稼動されます。
市立小中学校へのエアコン整備については、公明党市議団として、議会や予算要望を通じて早期実現を要望しておりました。

★「木造住宅耐震改修補助制度」の対象要件緩和

従来の木造住宅耐震改修補助制度の要件が、本年6月よりの実施予定で緩和されます。
一定の対象者の方への補助額の引き上げや、従来の制度の補助対象地域は限られておりましたが、枚方市内全域となります。
この木造住宅補助制度の創設については、私がかねてより議会において、要望しておりました。

★星丘公園遊具新設と印田町ふれあい公園整備促進

「星丘公園」の新たな遊具設置を、私は地元自治会・子供会の皆さんと共に要望しており、今年7月を目処に新設される予定です。
また、「印田町ふれあい公園」については、私は、かねてより議会を通じて要望しており、昨年12月議会においても、早期整備を要望しておりました。
市の方針として、20・21年度2ヵ年で整備工事が図られることが決定いたしました。


枚方市平成20年度予算について質問しました
3月に行われた平成20年第1回市議会定例会での、20年度市予算を審議する「予算特別委員会」で、多くの質問を致しました。
<主な質問内容> ■民間活力を活用した行政改革の方向について
■市公共料金のクレジット払いの拡大について
■「幼児療育園」の人員体制の確保について
■留守家庭児童会室の障害児童の学年拡充について
■自転車事故防止の為の啓発事業の強化について
■利便性の高い地域ポータルサイト(ホームページ)の構築について
■バリアフリー基本構想改定における、京阪電車交野線の市内3駅(宮之阪・星丘・村野)のバリアフリー化策定について
■地域老人クラブと連携した介護予防事業の取り組みについて
■新市民病院・総合文化会館整備などを踏まえた市財政運営について 


Copyright(C)2008 Masanobu Ariyama. All Rights Reserved.