32 2008年7月

 夏真っ盛りのシーズンとなりました。今年も例年以上の暑さが訪れております。皆様におかれましても充分な夏対策を施され、熱中症や夏バテなど起こされぬように、体調管理にお努め下さい。
 さて、枚方市議会においては5月臨時会、6月議会が行われる中、常任委員会委員の選出や一部事務組合への派遣議員の選出などが決定し、私も文教常任委員の所属となりました。1年間しっかりと務めてまいります。
また、大阪府議会においては、6月に橋下知事の「大阪府財政再建プログラム案」が発表となり、最終は7月府議会臨時会においての審議後に決定されますが、府が多大な借金を抱える中での財政再建の道筋が示されました。
総論においては多くの府民の支持を得る中で、各論においては様々なご意見がある事も事実であります。
枚方市においては、第二枚方警察署整備の凍結が心配されていた訳でありますが、改めて整備方針が示され安心しております。
府が従来行ってきた、各種医療費補助制度や学校安全対策事業、高齢者の方が利用する街角デイハウスなども継続の方針となりましたが、どちらにしても府財政の健全化に大きく踏み出していく中で、市民生活に大きな影響が起こらないように注視してまいります。

 市政トピックス <6月議会で議決や報告された内容です>
◆「学習環境整備PFI事業」の事業契約が締結

私がかねてよりご報告させて戴き、公明党市議団としても要望しておりました、市内公立小中学校や幼稚園の空調(エアコン)整備や緑化整備を民間活力を利用して実施する、学習環境整備事業においての事業者との契約締結が議決され、来年3月からの実施に向け整備されます。
尚、この議案に対して、共産党市議団と改革市民会議の2会派は反対の立場を取りました。

◆星ヶ丘公園整備事業用地の取得が決定

星ヶ丘公園の更なる整備方針の中、市の公社が保有している用地の取得が議決され、今後更なる用地拡充の整備に向けて、促進されていきます。
私はかねてより、議会において当公園の整備促進を訴えさせていただいております。

◆「ふるさと納税」が実施されます

「ふるさと」に対し、貢献または応援をしたいという納税者の思いを生かせる観点から、地方公共団体(都道府県・市町村など)に寄付金を行った場合、寄付金を税額から控除できるという制度です。
尚、枚方市民が枚方市に寄付をした場合も控除対象となります。お問い合わせは、枚方市役所税制課まで。


 浸水対策で竹内市長に緊急要望!
本年6月20日の夜間枚方市内は集中豪雨となりました。
床上・床下浸水が75戸、道路冠水が25箇所など、市内に多くの被害がもたらされました。
突発的な予測不能の降雨とはいえ、市行政の更なる対応が必要であることから7月8日に公明党市議団として、竹内市長に浸水対策の緊急要望を行いました。
下水道設備の総点検浸水対策の新たな計画策定など、数点にわたる緊急要望を提示いたしました。

(写真)竹内市長に要望書提出の模様


 私の地域実績です
桜丘町26付近の市道に交通安全対策路面表示

この道は桜丘北小学校南側隣接道路で、通学路にもなっております。
その上自動車の通行量も非常に多く、道路南側は歩道も無く危険な道路です。地元桜丘自治会より安全対策の要望があり、市担当課に対し、私も共に要望を行う中で、道路上に「速度落とせ」の表示と、自動車の減速を促す為の表示が施されました。 


活動日誌
◇府立寝屋川支援学校を視察訪問(6月27日)
鈴木府議、党市議団と共に府立寝屋川支援学校を訪問させていただき、学校現場の状況を視察し、学校関係者及び保護者の代表の方の話を聞かせていただきました。
枚方市民も通学している支援学校でもあり、施設規模と児童生徒数のバランスの現状を拝見し、市としても今後の支援学校のあり方について、府に要望していくことを考える機会となりました。

(写真)現場で学校関係者との意見交換

◇市道「樟葉中宮線・枚方藤阪線」の開通で式典に参加(7月1日)
都市計画道路「樟葉中宮線」と「枚方藤阪線」の国道1号線より西側未整備区間が、7月1日に開通となりました。
この2路線の開通により、樟葉方面から藤阪方面へ、また第2京阪道へと直線で結ばれるようになり、市内道路網の利便性が向上しました。開通の当日は記念式典が開催されました。

(写真)記念式典での撮影



Copyright(C)2008 Masanobu Ariyama. All Rights Reserved.