三 宅 島 巡 検                             

1984年1月
地学団体研究会大阪支部 教師グループ



1983年10月3日,三宅島が大噴火した。15時23分頃,南西山麓に
割れ目が起き,灼熱の溶岩噴泉を起こした。流れ出た溶岩は,南西部の
阿古地区をのみ,多くの被災者を出した。また,南部ではマグマ水蒸気爆
発を起こし,新澪池,新鼻などいくつかの火口湖ができた。
教師グループでは,1月に入ってすぐに巡検を行った。

   

                       「2012,8 三宅島 へのリンク

「地質巡検記」へ